2メディ .bmp
⇒年齢不詳美人が急増!「メディプラスゲル」使っていますハート(トランプ)

2016.01.26

冬はスープクレンズでダイエット&美肌作り

一月も終わりになってしまいました<(_ _)>

今年も、昨年末からお正月にかけての
ごちそう大食いと運動不足!のツケを払う時期になりました^^;

TVでも“正月太り解消”の番組をいくつか見ました。
先週のスッキリ!(1月18日)では、スープクレンズでダイエットする方法をやっていました。

昨年秋に専門店ができて(東京・代官山 CLEANSING CAFÉ Daikanyama SOUP)話題になっていましたが、
今回は、ダイエットスープのスペシャリスト 女子栄養大学の栄養管理士
林昌子さんが、おウチで簡単にできる方法を紹介していました。

野菜ジュース関連のダイエットは、スムージー、ジュースクレンズ、
そしてスープクレンズ等と、次々に出てきますが・・・

内容の違いや、この時期おススメのスープクレンズダイエット法を
まとめてみました!

◆応援クリックありがとうございます◆

</a

そもそも、野菜ジュースジュースクレンズは、
新鮮な野菜や果物の酵素を壊さぬように
低温で圧縮したコールドプレスジュース。

そしてスムージーは、それらをミキサーにかけて
全部いただきましょうというもの。

スープクレンズは、鍋で加熱したものをミキサーにかけるか、
今回の番組では、野菜を残したまま入っていました。

それぞれにメリットやこだわりがあるのですが、
最近はTVや雑誌でも色々アレンジされているので、
正解がわかりません^^;

とりあず、実践法としては
1日1食を、または2日間の食事をジュースやスープのみに置き換える
というものです。

クレンズとは「洗浄」という意味。
消化器官を一時的に休ませてあげることで、消化に使われる
約40%のエネルギーが、デトックスや再生に利用できて身体が活性し、
内臓脂肪の減少にも効果があります。

スープクレンズは、野菜を切ったり煮込むのに時間がかかるし
酵素は熱で壊れてしまうけれど、スープごと食べるので、ビタミン、
ミネラル、食物繊維など、野菜ならではのバランスの良い栄養素を
たくさん摂ることができます。

また、果物を入れないので、糖分が抑えられます。
なにより、身体が温まることで、冷え対策や代謝アップ、
免疫力アップに効果します!

栄養管理士 林昌子さんによると
ベースのスープを作っておくと、色々アレンジできて、
簡単にスープクレンズができるそうです。

☆スープクレンズのベーススープ材料
 カップ5杯分の材料です。冷蔵庫で3日間保存できます。
 ・キャベツ 1枚(100g) ・たまねぎ 1個 ・にんじん 1本 
 ・水 3カップ ・塩(1g) ・昆布(10cm) 
 ※葉物野菜、きのこ類もOK!
  イモ類は、傷みやすいので入れない!

☆作り方
 @鍋に水を入れ、昆布を5〜10分間漬けておく。
  キャベツは2cm角に、にんじんはいちょう切り、
  たまねぎは4等分に切って、横に薄切りする。
  
 Aたまねぎ、にんじん、塩を入れ、沸騰したら火を弱める。
  蓋をして7分〜8分煮、きゃべつを加えて3分煮る。

☆アレンジ法
 「ベーススープ1食分=おたま2杯程度+水100cc+好きな具材」を
  基本に。

アレンジスープも掲載されています!
スッキリ!(1月18日HP)

ニンニクやごま、オリーブオイル、ココナッツオイルをプラスしたり、
たんぱく質を摂りたい時は、脂肪分の少ないお肉を・・・
また、スーパーフードのキヌアやチアシード等を入れてもいいですね!

なんか、結局「鍋」になってる?^^;

温まるし美味しいので、食べ過ぎに注意です!
オシャレなスープカップ程度にした方がいいですね(*^_^*)

◆応援クリックありがとうございます◆

</a

<<こだわり美肌のスキンケアに>>
*メディプラスゲル***オラクル化粧品***エミューの雫

メディ記事下.JPGオラクル記事下.JPG下エミュー記事.JPG
62種類の美容成分と   自主栽培の100%植物  100%天然無添加オイル     
温泉水!高い保湿力!  エキス配合!  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。