2メディ .bmp
⇒年齢不詳美人が急増!「メディプラスゲル」使っていますハート(トランプ)

2016.06.30

糖質制限・炭水化物抜きダイエットはいいの?ダメなの?

最近、いろいろとトラブルも報告されているダイエット、
「糖質制限」「炭水化物抜き」ですが・・・

今朝のTV番組『羽鳥慎一モーニングショー』”ここが知りたい!”の
コーナーで、秋葉原駅クリニック 大和田院長が話されていたことを
まとめてみました。

まず、この2つは、ダイエットという意味では同じ、とされているようです。

これらのダイエットで、マライヤ・キャリーは4ヵ月で15Kg減、
マドンナは1ヵ月半で12Kg減という劇的な結果を残していますが・・・
きちんと理解して行わないと、怖い病気になるリスクもあるようです(-"-)

◆応援クリックありがとうございます◆

</a

お医者さんの中でも肯定派の方はいらっしゃいますが、
カロリー制限のし過ぎはNG、
糖質の代わりに、まんべんなく栄養をとる、などの
制限はあるようです。

☆「糖質制限・炭水化物抜きダイエット」の人気の理由
・有名人が成功している
・お肉が食べられる
・運動しなくてよい

☆「糖質制限・炭水化物抜きダイエット」のデメリット
・糖質制限を5年以上続けると、死亡率が30%UPも上がるデータがある
・脳梗塞や心筋梗塞になる頻度が高くなる、というデータあり・・糖質制限は
 動脈硬化と関係している
・肌荒れ(特に女性)・・炭水化物は保水効果がある
・抜け毛が増える(特に男性)
・いつでも眠い、やる気がでない・・・エネルギー不足になるため
・数字が覚えられない
・あごの下がたるむ・・筋肉が減少するため

これらのデメリットの原因となるキーポイントは・・・
糖質は脳と筋肉のエネルギーになる!ことです。
糖質が不足してしまうと、なんと、脳が筋肉を食べる!!?
 
脂肪がエネルギーに代わるには、時間がかかるし限界がある・・
人間の身体は、筋肉を分解して糖を作るほうが楽・・
なので、次のようなことになってしまいます(゜.゜)

脂肪より先に筋肉がエネルギーに変えられる➡筋肉が減るので
体重は減るが、脂肪はそのまま➡体脂肪率が増えて隠れ肥満に
 

無理な糖質制限、炭水化物抜きはやめましょう、ということですか〜

厚生労働省推奨のバランスとしては、
1食の目安は、炭水化物60%、脂質25%、たんぱく質15%

運動量が少なくても、1食あたりごはん100g×3食は最低必要、
だそうです。

そして、やはり、最も大事なのが、食事療法を運動と組み合わせることです!
☆炭水化物を取って、普段から家事や通勤などの運動で
1日のカロリーの20〜30%消費する。

☆肢は全身の筋肉の70%集まっているので、
できるだけ立つ、歩く、階段昇降だけでカロリー消費できる〜細かい積み重ねが大事。

☆運動するとマイロカインというホルモンが出て、健康を保ってくれる。

☆ニート・・エクササイズでなく、日常生活で脂肪が燃える身体にする方法を利用。

☆高齢者は筋肉が減りやすいので、無理なダイエットはだめ。
 体重をキープして筋肉をつける。

☆時間栄養学に沿って食べる
 たまに長時間運動する人・・筋肉は糖質を使って動くので
 運動前に食べてガス欠にならないようにする。
 毎日筋トレなどをする人・・運動後に食べて糖を補う。

炭水化物は、夜は抜くとか、生活スタイルによって臨機応変に〜
というこどですが、大事は、脳を支える糖質を取ること!
筋肉を落とさないこと!です。

どんなダイエットも、知識と情報を得ることが必要なんですね!
少ない筋肉を食われないようにしないとね〜(-_-;)


◆応援クリックありがとうございます◆

</a

<<こだわり美肌のスキンケアに>>
*メディプラスゲル***オラクル化粧品***エミューの雫

メディ記事下.JPGオラクル記事下.JPG下エミュー記事.JPG
62種類の美容成分と   自主栽培の100%植物  100%天然無添加オイル     
温泉水!高い保湿力!  エキス配合!  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。